晴れときどき涙~さくらのASD育児日記〜

軽度自閉症スペクトラム障害を持つかぁちゃんの育児日記。さくらは令和元年小学一年生。支援学級にも在籍中。学習障害(LD)の書字障害と算数障害の疑い有り。

スポンサーリンク

発達障害といじめ 被害と加害

 

precious2503.hatenablog.com

 

この記事はASD児及びADHD児に対して、偏見及び不安を煽るものではないです。

ASD及びADHDのお子さんをお持ちの方はこの記事を見て、不快になる可能性が非常に高いです。不快になりたくない方はそっとブラウザをお閉じ下さい。

 

いじめには加害者と被害者がいます。

子供には加害者になりやすいタイプの子と

被害者になりやすいタイプの子がいます。

加害者の特徴

・攻撃的な子供

・わがままな子供

・怒りやすい子供

・親に愛されていない子

・人の気持ちが分からない子

被害者の特徴

・大人しく気が弱い子

・真面目な子

・空気が読めない子

・人と違う子(見た目・性格)

・人の気持ちが分からない子

 

元々コミュニケーションが苦手な自閉症スペクトラム障害などの発達障害の子は、いじめに遭うリスクが高くなります。国立教育政策研究所が2010年〜2012年にかけて行った保育所、小中学生計8396人を対象とした調査結果によるとASDADHDでは、いじめの内容や被害及び加害では異なる結果が出ています。

ASDのいじめの被害

ASDのいじめ被害は、関係的いじめ言語的いじめ身体的いじめの全てにおいていじめが確認され、ASDいじめ被害の経験率は46.3%で一般集団の約4倍でした。またASDのいじめは保育所に比べて小学校以降にいじめ被害が強くなっている。

ADHDのいじめ被害

ADHDのいじめ被害は、関係的いじめ言語的いじめ2つのいじめが確認され、ADHDいじめ被害の経験率は34%で、一般集団よりも数値が高かった。またADHDのいじめは中学校以降にいじめ被害が強くなっている。

いじめ被害の傾向

いじめ被害はADHDよりASDが被害に遭いやすい。理由としては、ADHDは衝動性が高く、いじめられる事に対し、攻撃行動(自己防衛)を取ることで、いじめを抑制していると推察されます。これに対しASDは受け身なタイプが多く、いじめられても「嫌だ」と主張することが苦手な為いじめ被害のリスクが高くなります。またASDは社会性の困難・友人関係の形成及び維持の困難が挙げられる。女子の場合、他人に対して共感性が高く、友人関係において関係の維持を重視されるが、ASDの女児は、共感性が乏しく、友人関係の維持が困難な為、いじめ被害のリスクが高くなる。

f:id:precious2503:20190823150140j:image

いじめ加害の傾向

いじめ加害はASDよりADHDが多いです。

理由としてはADHDは衝撃性が高いことが推察され、これがいじめ加害のリスクを高めている。また反抗挑戦性障害やセルフコントロールが関係していると指摘されている。

ASDの場合は、共感性が乏しいため、意識せず他人を傷つける発言をしている場合があり、それがいじめ加害の評価に繋がっている。

まとめ

発達障害はいじめられるとはよく聞きますが、加害はあまり聞かなかったので、加害する場合もあるのかと思いました。加害に関してはASDADHDの特性が大きい。これが支援学級や発達障害児に関する偏見に繋がっていると思うと複雑。ただ、特性だからと言って人を傷つけて良いなんてことは絶対に無いので、どうすればいじめの被害に遭わないように、またいじめ加害にならないように、親と子供が一緒に考えて話していかなければ行けないなぁと思った。

 

もしこの記事に興味があって詳しく読みたい方は☟のHPから読めます。

www.jstage.jst.go.jp

第26巻ー第4号の332P~343Pに掲載されてます。PDFをダウンロードすると読めるようになってます。

知らない世界。自閉症と電磁波過敏症と化学物質過敏症

我が子さくらは

自閉症スペクトラム障害ASD)」の

高機能自閉症で、言語障害、感覚過敏もある、学習障害(LD)の書字障害(ディスグラフィア)・読字障害(ディスレクシア)算数障害(ディスカリキュリア)の疑いもあり、色んな障害をコンプリートしそう。

precious2503.hatenablog.com

 知る事の大切さ

はっきり言って見た目に分からない、理解されない困難を抱えている人は沢山います。

電磁波に弱い電磁波過敏症の人も居れば、香水やヘアスプレー等の匂いに弱い化学物質過敏症の人もいる。

そして、自閉症のパニックも理解されない困難の一つだと思います。

 電磁波過敏症とは電磁波を感知すると目が痛くなったり、めまいや吐き気の症状が表れます。

正直私は電磁波過敏症って知らなかった。

初めて知ったのは昔10年以上前に某所で働いていた時にお客さんから

電磁波過敏症で一番電磁波が出ない商品が欲しい」と言われた時、正直な気持ちとしては、はぁ?何言ってんの?って思いましたし、めんどくせえ!とも、電磁波なんて感じないだろ!と思いました。

そういう過敏症があると知らなかったから。

このお客さんに出会って電磁波過敏症を知ることが出来ました。

 化学物質過敏症とは香水、ヘアスプレー等の匂いに弱い。

僅かな化学物質に接しただけで、めまいや吐き気、呼吸が苦しくなったり、喘息発作の症状があり、すぐに症状が表れ、そして数時間は体調を崩してしまいます。

この化学物質過敏症も知りませんでした。

でも幼稚園時代のお母さんがそうでした。

だから私は化学物質過敏症を知ることが出来ました。

自閉症のパニックは差が大きく、移動したり話しかけたりすると刺激になってパニックが悪化します。

これは当事者なので知ってますが、知らない人も多いと思うので書きます。

さくらは自閉症故にパニックを起こします。自閉症って言っても差があります。

さくらのパニックはフリーズからのシクシク泣きが多い。だけど時にはパニックからの泣き叫ぶ大号泣もある。

そういう時はごめんなさいの気持ちで抱きかかえて人の少ない場所へ移動して泣かせておきます。ただし、移動したり、話しかけたりすると刺激になってパニックが悪化する子供います。

 自閉症故にパニックを起こすことを「知って」下さい。

そして刺激を与えると悪化するって事も「知って」下さい。

知らないと理解や配慮なんて出来ないからまずは「知って」下さい。

 知らない事は悪い事じゃない

 さくらは言語障害があります。

言葉は理解してるけど言葉が出ない・正しく使えないという障害です。

で、この間Twitterを見てたら

「日本語を正しく使えないと馬鹿に見える」という内容の

Twitterを見かけました。

世間一般にはさくらは馬鹿に見えてるのかなぁと思いました。

でもTwitterで呟いた人は知らないだけ。

言語障害という障害を。

もしかしたら言語障害って言葉さえ知らないのかも知れない。

でも知らなくても当たり前だと思う。

健常者に生まれて、障害と無縁の世界で生きていれば知らなくて当たり前。

知らない事は悪い事じゃないです。

でも知とうとすることは大事です。

全ての困難を理解する・配慮することは可能なのか?

正直難しいと思う。

理解も配慮も寛容さもあれば本当にすべての人が生きやすい素敵な世界。

でも人間の世界は汚いんです。

だって人間だもの。

だけど、人間らしくて良いじゃない。

パニック起こしてる人の周りに聴覚過敏の人がいたら?

スマホ使ってても、周りに電磁波過敏症の人がいたら?

香水いい匂いと思ってても、周りに化学物質過敏症の人がいたら?

そんな事考えて行動してたら全く身動き取れなくなるよ。

パニックと過敏症を一緒にするな!って言われるかも知れないけど、「生きにくい」と言う点では一緒だし、この2つの過敏症の事を知って欲しかったので書きました。

 理解を求めるなら理解をする

これは私の想いなので悪しからず。

色んな困難を持った人がいます。

理解して欲しい・配慮して欲しい・寛容になって欲しいとは思わない。

ただ色んな困難があることを知って下さい。

 知った上で理解するか・理解しないかは個人の自由。

理解されないからと言って理解しない人を批判することは出来ない。

 

人は自分が不利益を被る事を嫌います。

当たり前。私だって嫌です。

困難に理解・配慮を求めようとすると、パニック?聴覚過敏?化学物質過敏症電磁波過敏症?知らねーよって思うんです。

なんで他人のためにスマホの電源切らなきゃいけないの?ゲームしたいんだよ!

なんで他人のために香水つけちゃいけないの?良い匂いじゃん!

って一部の人はなる。

これは仕方ない。そういう人もいるさ。

こちら側が理解を求めるなら、あちら側のことも理解しなきゃ。

両方が理解を求めても解決しないんだよね。

色んな困難を持ってる人がいて、色んな考え方の人がいる。

お互いに思いやりを持ってお互いを理解出来れば良いのになぁ。

そして生きやすい・思いやりの世界になれば嬉しい。

f:id:precious2503:20190817182155j:image

読み書きの検査と算数の検査

先日のWISC4の検査に続きまして

今日は読み書きの検査と算数の検査。

 

前回のWISC4の記事はこちら☟

precious2503.hatenablog.com

 

検査と言いましても、所詮は小学1年生。

書きに関してはひらがなだけの検査でした。

読みに関してはひらがなカタカナ両方を検査しました。

検査は割と早く終わりました。

検査が終わったら、どういう感じか先生から説明を受けます。

 検査の正式な結果は今月末にWISC4の結果と一緒に報告されますが、簡易的な感じで結果を聞きました。

 

 読み書きの検査の結果

 ・読み

読みが遅い。

一文字ずつ読む癖がある。

「ワ」を「ウ」と間違える。

「ウ」を「ワ」と間違える。

「ヌ」を「ス」と間違える。

・書き

3文字のひらがなは書ける。

1文字のひらがなになると時間がかかる。

ぴょ・びょ等の文字が苦手。

・算数

 6-3=8などぶっ飛んだ回答がある。

算数をするときは指を使って計算する。

答えを全て1から数え始める。

 

結果の見解

読みは問題ないと私は思ってましたが、

読み書きどっちも苦手で苦労するだろう。

算数に関してはやっぱり苦労するだろうとの

見解でした。

 

私の感想

書きと算数に関してはだいたい分かってた。

読みもなの?

学校生活で大事な事、ほぼ苦手じゃん。

ただ、これは簡易的な結果なので

正式結果が出るまでは分からないけど

残念な結果になりそうです。

f:id:precious2503:20190816114531p:image

WISC-IV知能検査とマイルール(特性)発動

今日はWISC-IV知能検査に行ってきました。

WISC-IV知能検査ってなに?

5歳0カ月~16歳11カ月の子どもを対象にした、世界でも広く利用されている代表的な児童用知能検査です。

全15の検査(基本検査:10、補助検査:5)で構成されており、10の基本検査を実施することで、5つの合成得点(全検査IQ、4つの指標得点)が算出されます。それらの合成得点から、子どもの知的発達の様相をより多面的に把握する事が出来ます。

 

WISC-IVの4つの指標と検査項目

・言語理解指標(VCI)・・・・・・類似・単語・理解(知識・語の推理)

・知覚推理指標(PRI)・・・・・・積木模様・絵の概念・行列推理(絵の完成)

・ワーキングメモリー指標(WMI)・数唱・語音整列(算数)

・処理速度指標(PSI)・・・・・・符号・記号探し(絵の抹消)

※()の中は補助検査です。

 

ちなみに小学1年生が補助検査まで受けるのは

「色んな意味で極めて厳しい」との事で、基本検査しか受けませんでした。

結果が正式に出るのは今月末予定です。

クリニックでの検査

まずクリニックに行って検査を受ける時は親も一緒に部屋に入るかな?と思ってました。

が!!!さくらは「1人で受けてくる~」との事で部屋に入れず待合室で一人ぽつん・・・

正直想定外でした。

前回田中ビネー式を別のクリニックで受けた時は有無を言わさず、親も部屋に入って検査を受けたのでまさか入れないとは思わなかった・・・

そして何気にどんな検査受けるかめっちゃ興味あったんですけど!!!

基本検査の10項目だけでしたが、時間にして1時間半。

途中休憩が2回有りました。一回5分の休憩が2回。

という事は80分は検査・・・そりゃ疲れますわ。

終わったら親が検査の簡易結果を聞きます。

検査の簡易結果の内容

最初に言われたのはIQに関しては田中ビネー式と同じような90以上の数字が出るだろうとの事でした。

そして4つの指標に関しては全てにおいて平均的。

但し、検査の最中にマイルールを発動しちゃったらしいです。

マイルールを発動した項目は点数が下がります。と言われました。

アイタタタ・・・

何故にマイルールを発動しちゃうのか・・・しかも検査中に・・・困るわ〜

f:id:precious2503:20190813125712p:image

先生も「何故か急にマイルールで検査しはじめちゃって・・・」とか

「検査に自分のやり方を求めちゃって・・・」「回答に規則性を求めちゃって」

「どうしちゃったんでしょう・・・」とか言われました。

どうしたもこうしたも・・・それ自閉症の特性・・・

検査の途中で自閉症の特性を発動しちゃうってこの大物め!!

正式な結果が楽しみですわ。

 

ふつうってなんだろう。普通じゃない自閉症のさくら。

NHKで「ふつうってなんだろう?」っていう番組をやってます。

見たこと有りますか?

昨日?だったかな。

怒りん坊の特性を持つ小学生の話と書字障害を持つ高校生の話をしてました。

多分怒りん坊って言うのは癇癪の事だと思う。じゃんけんで負けると暴れる。他人のミスで暴れると言う話をしてました。けど、癇癪をお母さんと2人で抑えるようにするトレーニングをしたら、友達がその努力を理解してくれたって話でした。

お母さんと小学生凄い努力したんだろうなと思った。

私も時折、半端なく怒る事があるので、そのトレーニング方法を知りたいと思った。

 

私が関心を持ったのは書字障害の高校生の話。

さくらも書字障害の傾向ありますので、目が釘付けになりました。

この高校生は漢字を書くのに凄く時間がかかる、字が書けないって話です。

この高校生は高校受験の時、字を書けないからPCを持ち込ませて欲しいと受験する高校にお願いをしに行ったら「特別扱いは出来ない」と

10の高校に拒否されたって話もありました。

特別扱い出来ないって高校側の言い分も理解出来る。

だけど、字が書けないからPCを持ち込ませて欲しいと願う高校生側の気持ちも分かる。

 

f:id:precious2503:20190801182251p:image

 

だって書けないものは書けないんだもの。

書ける字もあるけど、書く場合は、とてもとてもとて〜〜〜も時間がかかる。

さくらの場合ね。

普通の学習障害が無い人にアラビア語を書いて下さいって言っても書けないでしょ?

書けたとしても時間かかると思う。

書字障害の人は常にそういう状態なんです。

逆さ文字だったり、鏡文字に見えてるんですって。そりゃ書けないわ。

 

高校受験は近い将来、確実にさくらにもふりかかってくるだろう問題。

まぁ、さくらの場合書字障害もそうだけど、問題は算数・数学かな。

算数出来ないので、電卓持ち込ませて下さい!なんて言えないなあ〜って思う。

PC持ち込ませて下さいとお願いする高校生は凄いわ…

本当言えないもん。

普通じゃないって大変だ〜。

それに高機能自閉症で、知的には問題無いから理解されずらいし。

 

そもそも普通って本当になんだろうね?

字が書けて、読めて、算数出来て、友達がいて、空気が読めて、冷たさを感じる。

それが一般的な普通なんだよね。

 

でもさくらには字が書けない、算数出来ない、一方的な友達、空気読めない、冷たさを感じないがこれがさくらの普通だもん。

 

普通じゃないさくらに普通を求めるのは酷。

だけど、普通じゃないと生きていけない。

う〜ん。普通って難しい。

発達障害・学習障害児を持つ私が選ぶオススメの漫画3選!

私は以前にも書きましたが発達障害学習障害に関する書籍を読みません。

何故ならリアルでは無いから。

詳しくは☟こちらをご覧ください。

precious2503.hatenablog.com

 

 

そんな私が選ぶおススメの漫画3選です。

ネタバレ?的な感じになると嫌なので最低限の紹介だけです。

 

 

こちらの作者の方はブログも開設されています。

ブログも大変勉強になることが書かれてます。

やっぱり当事者や当事者の親が書かれてる漫画ってリアルです。

 

 

 

こちらの作者も実際に自閉症児を育児されてます。

自閉症児と受け入れられない親の心情が書かれてます。

この漫画を読んでさくらの白目を剥く行為はチック症だと分かりました。

たぶんこの漫画を読んでなかったら未だに分かってなかったと思います。

 

 

 

この漫画は学習障害ディスレクシア(書字障害)の漫画になります。

さくらもディスレクシアの傾向もあります。

これもすごく共感します。

 

 

正直発達障害の漫画は沢山あります。

でも学習障害の漫画ってかなり少ないです。

なのでこの漫画は私にはとても有益で知りたい情報がたくさんありました。

学習障害ディスレクシアを持つお母さんには読んで欲しい。

私のようになんで書けないの!?なんで!?なんで!?ってならないで欲しい。

 

 

あと私は算数障害の漫画があれば読みたい。

 

 

さくらの上級生のお友だち

ここ4日ほど、毎日お祭りに参加してます。

祭り・祭り・祭り…そして今日も祭りじゃ〜。

かあちゃんすげえ疲れた。

今まで祭りとか行った事無いんだよね。

祭り自体が無かったし幼稚園児を連れての祭りって大変そうだから意識して行かなかった。

でも、小学生になったしなぁ〜お誘いも受けてるしなぁ〜って感じで4日連続お祭り。

正直に言って、祭りに参加するってこんなに大変なんだ!!って思ったよね。

もう一生分の夏祭りに参加した気分。

今日の祭りも行きたくないでござる。

だけど、お誘いを元々受けてたしお世話になってる人が祭りの役員やってるので顔出しの意味も込めて行かなきゃ…疲れる〜。

 

そして昨日はさくらの学校の夏祭りでした。

PTAだからお手伝いしてきたけど、しんど〜。

あつ〜い。たかだか数時間のお手伝いだったけど疲労困憊。

でもそんな中でかあちゃんキューーーンってした出来事がある。そんな話です。

 

さくらの学校の祭りなので、お友だちに会います。

さくらは友だちを見つけるとニコニコしながら近寄って行く。

さくらの友だちは同級生の友達と上級生のお友だちがいる。

上級生のお友だち=支援学級のお友だちな訳。

 

で、上級生のお友だちを数人発見してニコニコしながら走って行った。

すぐ捕獲したい所だけど、祭りだしお話もしたいだろうから、数分置いて捕獲するんだけど、みんな捕獲するまでニコニコしながらさくらの話し相手になってくれるんですよ。

なんて優しいの…お兄ちゃんもお姉ちゃんも。

支援学級でも優しい接してくれてるのが良く分かる。

これだけでもキューーーンってした。

 

f:id:precious2503:20190729154435p:image

 

で、後からもう1人のお兄ちゃんの所にまたニコニコしながら全力で走っていった。

多分高学年の男の子。

三、四年生にしては体格が大きいので高学年だと予想。

走っていったら一年生と高学年の子なので身長差がある。

でもその男の子は腰を下げて目線をさくらに合わせてニコニコしてくれてた。

そして頭を撫でてくれてた。

さくらも超嬉しそう。

 

あれだな。これ。

チャンカワイが「惚れてまうやろー」っていうシュチュエーションのやつ。

もちろん惚れるのはかあちゃんです。

小学高学年の子が低学年の子の目線に合わせるって普通する?

なにそのスマートな対応。

かあちゃんだってされた事無いぞ!!!

この光景を見た時かあちゃんの胸がドッキューーーンってなった。

かあちゃんのハートを撃ち抜かれたわ。

夏祭りすげえ良い光景を見ました。

ごちそうさまでした。

 

支援学級の子達が優しい接してくれるのがかあちゃんは嬉しいですし、ありがたい!

支援学級入って心底良かったと思う。

 

スポンサーリンク