晴れときどき涙~さくらのASD育児日記〜

軽度自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症)を持つさくらの育児日記風ブログ。特別支援学級にも在籍中。

スポンサーリンク

反響言語(エコラリア)

反響言語(エコラリア)

自閉症児あるあるの症状・特性です。

聞き覚えの少ない言葉ではありますが、「オウム返し」と

聞けばなんとなくわかると思います。

 

エコラリアは2つの種類があります。

 

1・即時性エコラリア

相手が何か言うと、その言った内容をすぐにそのまま繰り返します。

例えば、かぁちゃんが「今日何して遊んだの?」と言えば

さくらが「今日何して遊んだの?」って返してきます。

これが即時性エコラリア。

 

2・遅延性エコラリア

以前聞いたコマーシャルの一部を時間をおいて繰り返したりします。

さくらの場合はコマーシャルとかではなく日常会話が多い。

例えというか実録記載します。

今日実際あったやり取りです。

 

このようなエコラリアは、言葉の表出のみられる自閉症の子どもの

少なくとも85%にみられる特徴だということが報告されています。

 

さくらは即時性エコラリアは出なくなったけど、

遅延性エコラリアが今日また出た。

 

遅延性エコラリアの例えというか実録。 

まず朝起きて一番最初に「今日の天気は何?」って聞かれる。

「晴れだよ」って返事する。

朝ごはんの最中にまた「今日の天気は何?」って聞いてくる。

また「晴れだよ」って返事する。

朝ごはん終わって、顔も洗って、歯磨きするとき

また「今日の天気は何?」って聞いてくる。

また「晴れだよ」って返事する。

「今日の天気は何?」⇔「晴れだよ」のやり取りを繰り返す。

時間が少し経ってまた同じことを言うのが遅延性エコラリア。

このやり取りが5回ぐらいなら全然スルー出来る。

だけど6回目ぐらいからイラっとし始めて、8回目でキレる。って言うかキレた。

何回言うねん!!と爆発。

久々に長期の遅延性エコラリアだったから、スルーする事が出来なかった。

 エコラリアって歳と共に良くなるって聞くけどね。

即時性は確かに無くなった。

遅延性も無くなったと思ったら今日出たよ。

両方とも完全に無くなったと思ってたのになぁ。

油断したわ。

遅延性エコラリア発する理由として、無意識に出る、安心させようとしている、

他人の関心を引きたい、他人とコミュニケーションをとろうとしているって

説明された事がある。

さくらの場合は兎に角、関心を引きたい、コミュニケーションを取ろうとしてるんだ

と思う。

 爆発してごめんねと反省。

スポンサーリンク