晴れときどき涙~さくらのASD育児日記〜

軽度自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症)を持つさくらの育児日記風ブログ。特別支援学級にも在籍中。

スポンサーリンク

100記事目!一学期最後の個人面談…算数がやっぱりヤバい。

ついに100記事目到達!!

ブログ開設が今年2019年1月23日で今日が2019年7月18日。

100記事書くのに丸々半年ぐらい。

意外と書けない。

ホント始めた時は100記事余裕っしょ!とか考えてました。

でも、子供が休みだと一緒に遊びに行っちゃうし、一緒に寝ちゃうし、なかなか書けないもんだなと実感。

もう今週の土曜日から夏休み開始なので、またガクーーーーーンと更新頻度は下がると簡単に予想されます。

だって夏休みです!!

一緒に遊びたいじゃない!!一緒に遊ぶと大人も体力使うから寝ちゃうじゃない!!

 

そして、今日は1学期最後の個人面談が有りました。

この大雨の中、歩いて学校まで行ってきました。学校に到着した時には濡れネズミの如くずぶ濡れ。

こう言う時、運転出来たら良いなと思うけど、学校までの間に確実に事故りそうなので、かあちゃんは運転しないが世のため人のため。

 

学校について、さくらの教室に行くと面談時間なのに、前の時間のグループがまだ終わって無い…しかも、お母さん2人待ってる。これは時間かかりそう…

ならば!!と思い、支援学級の担任から印鑑持って来て!と言われてたので、先に支援学級の用事を済まそうと支援学級行ったら支援学級の面談始まった。

こっちでも面談あるんかい!

行くまで知らなかったよ。かあちゃん

でもまぁ普通学級の面談まで時間潰しじゃ!

とは思ったのも束の間。

支援学級の担任からは、「今のところ問題無いですねー。強いて言うなら、良くも悪くもマイペースですねー。あとはやっぱり算数かな?気になるのは算数ですねー」とやっぱり算数か…

知ってる。

かあちゃん算数がヤバいこと知ってる。

とりあえず算数が気になります!って事で支援学級の面談終了。

15分ぐらいで終わり。

そのまま、普通学級行くと1人まだ待ってる!

やる事無いので、また支援学級に行って、支援学級の担任と二学期の支援計画を考える。

考えるけど、今のところ算数以外問題が無い。

支援学級の担任と2人で頭を悩ませる。

頭を悩ませてる最中に、普通学級の担任が

「お待たせしました〜」と呼びに来たので、支援計画は二学期また考えましょう!で終了。

 

f:id:precious2503:20190718174607p:image

 

普通学級の担任も「今のところ問題無い。けど算数が少し理解が追いついてない。算数の大小が理解出来てないですね」

こっちも算数ですか。知ってる。

支援学級でも言われて来ましたよ。

でも数の大小が理解出来てないって初耳。

正直ビックリしました。

かあちゃんが見てる分には理解出来てるように思うんだけど、でも担任が言うぐらいだから理解出来てないんだろうなぁ。

さくらはどんだけ算数出来ないんだよ!

 

個人面談の結果は普通、支援学級共に

「算数ヤバいっす」「それ以外は問題無し」って評価でした。

成績表にもバッチリ書かれてました。

この感じだと二学期から算数だけは支援学級での授業になりそうです。

 

スポンサーリンク