晴れときどき涙~さくらのASD育児日記〜

軽度自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症)を持つさくらの育児日記風ブログ。特別支援学級にも在籍中。

スポンサーリンク

発達のカウンセリング行って来ました!!

本当ならば先月上旬の予定でしたが、狙いすましたかのように予約した当日に発熱すると言うハプニングが有り、今日になりました。

そして、今日も狙ったように発熱!!

だけど、本人は至って普通というか、超元気!

朝から小児科に駆け込み風邪薬を飲ませて熱を下げてから発達クリニックに。

今日は午後からの予定で良かった。

 

今日、検査があるのかな?と思ったけど、今日はカウンセリング?のみでした。

A県のクリニックはカウンセリングなんて無くて、即日発達検査したけどなぁ。

クリニックでも色々あるんだなぁと。

 

まず、かあちゃんからカウンセリング開始。

今回は学習障害検査の希望なので、学習障害のどんなところが気になるかを詳しく伝える。

 

・書字障害に関して

文字の大きさがバラバラ。

文字が崩れる。

真っ直ぐに書けない。

書くのに時間がかかる等。

 

・算数障害に関して

まず数字を数えられない。

簡単な足し算でも指を使う。

数の処理が出来ない等。

 

・運動障害に関して

階段の登り降りが下手。

自転車乗れない。

縄跳び出来ない。

スキップが出来ない等。

 

こんな、感じの事を話してきました。

先生からは、まず一年生なので、今の段階で診断がつかない場合があると言われました。

 

次、さくらのカウンセリング。

かあちゃんは一緒には入りません。

さくら1人で先生と診察室で話をする。

かあちゃんはその間問診に記入。

会話の内容は理解出来ないけど、さくらの会話の声がデカいので、途中で声が聞こえる。

 

「学校楽しいよ〜」

「支援学級で科学博物館に行ってきたよ〜」

とか聞こえてきた。

ちゃんとカウンセリング出来てる!とか思ってた問診を進めてたら何故か

 

「お母さんねぇ、お父さんにお菓子食べて怒られてるよ〜」

「お母さんねぇ、お父さんにジュース飲んで怒られてるよ〜」

「お母さんねぇ、お父さんに痩せなさいって怒られてるよ〜」

 

って声が聞こえて、かあちゃん耳がダンボ。

そして問診が進まない。

なんの暴露してんだよ!

そんなこんなでさくらのカウンセリングは終了。

 

かあちゃんが診察室に呼ばれて、前回、自閉症スペクトラム障害を診断された経緯を説明。

あと、味覚感覚、温度感覚、触覚過敏の説明。

カウンセリングと説明だけで2時間程掛かりました。

 

次は田中ビネー式では無い発達検査を受けます。

WISC4(ウィスクフォー)と言うIQ知能テストです。

田中ビネー式では一応IQ98で平均値では有りましたけど、WISC4ではどうなるか不明。

ワクワク半分ドキドキ半分。

テスト受けるのはさくらなので、かあちゃんは関係ないけどね。

 

スポンサーリンク