晴れときどき涙~さくらのASD育児日記〜

軽度自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症)を持つさくらの育児日記風ブログ。特別支援学級にも在籍中。

スポンサーリンク

本格的に怪しい…

以前ブログにも書きましたが、多分ですが、書字障害と算数障害が怪しい。

そして本格的に算数障害…

怪しくなってきました。

 

例えば

2+6=8これは普通に答えられる。

だけど、8は2と何?と聞くと10と間違える。

それは足し算や…

2と何を足せば8になる?と聞くと10…

それも足し算や…

8から2を退けたら何になる?と聞くと6…

正解や…

じゃ、8は2と何?10!!

 

なんでや!!

質問の仕方が悪いんか?

教え方が悪いんか?

それとも自閉症特有の理解力の無さか?

ちなみに全く同じ質問をした幼稚園児は答えられた。

なので質問の仕方も教え方も悪くないはず。

理解力が無いから答えられないのか。

それとも算数障害だから答えられないのか。

どっちだろ?両方かな?

 

足し算も指を使わないと計算出来ない。

6+7みたいに答えが10以上は答えられない。

指が足りたいからね…

10以上は学校でまだ習ってないって事もあるかも知れない。

数の大小の認識は出来てるんだけどね。

 

書字障害の方はスパルタで教えているので、ちゃんと綺麗に書けるようになって来ました。

それでも、いびつと言えば、いびつな文字。

だけど、許容範囲内。かあちゃん的に。

書字障害の可能性は低くなったかな?とは思うけど、書字障害も可能性としては有り。

 

近々診察あるので、診断結果はまたブログに書こうと思います。

 

まぁ、高確率で学習障害だと思う。

 

スポンサーリンク